プロスノーボーダー・松井 克師氏とムラサキスポーツ 北海道東北エリアマネージャー・柴田 裕司氏による対談。【前編】
2021.08.18

【後編】はこちら
https://northnavi.jp/interview/693

サーフィン、スノーボード、スケートボードなど、今注目を集めるアクションスポーツシーンに精通する二人が、ムラサキスポーツの歴史とともに、二人の出会い、そしてまだ一つの"遊び"だった頃の横乗りシーンから、"スポーツ"として認識されるようになった現在について語る。

二人の出会い、当時の横乗りシーンについて

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

もともと北海道生まれじゃないですよね? どこ生まれなんですか?

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

生まれは東京なんですよ。

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

神奈川じゃなくて?

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

親が東京の大森ってとこにいたから小学校上がるまでは大森にいて、小学校から神奈川の二宮っていうところに行って。大磯ロングビーチってわかる?

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

あ〜聞いたことある。

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

テレビの撮影とかでアイドルが毎年きてた場所なんだけど、そこでやってるスイミングスクールで昔水泳をやってたの。で、大磯にはサーフィンやってる人がいっぱいいたから、波乗りやってみたいなぁっていう流れ。

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

波乗り始めてからムラスポに入ったのはいくつぐらいの時なんですか?

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

ハタチ!

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

じゃあハタチ前にはサーフィンやってたってことですか?

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

そう!確か16の時かな?原チャリの免許とったタイミングで、先輩に5,000円で売ってもらった板持って。
そのタイミングでムラスポの茅ヶ崎店ができたんだけど、オープニングで行ってその時は春だったからウェットスーツが欲しかったの。でも持ち合わせがなくて買えなかったんだけど、当時ラッシュガードの上と下があって、「これでいけるからやってごらん」って言われて!(笑)

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

それは半分騙されてるね!(笑)

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

いや、半分じゃない!全然寒かったから!(笑)
(概ね柴田の伝え間違えによるものだと思います。もちろん、今も昔もそんな不親切な販売はムラサキスポーツ全店しておりませんので、ご安心ください笑)

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

それスタートのハタチでムラスポだ。

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

そこで騙されたのにムラスポいっちゃったね!(笑)

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

その時は神奈川のムラスポ?

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

そう!茅ヶ崎店!

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

何年ぐらい?

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

ハタチで入って26歳まで。

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

それから北海道?

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

そう!だからお世話になってますよ!26から24年間?人生の中で一番長く住んでるところになるよね。

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

最初ムラスポに来たときって結構ハードだったんじゃないですか?

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

今でこそサーフィンとかスケートボードがオリンピック競技に選ばれて注目されてて、ちょっと前にスノーボードが盛り上がったじゃない?それより昔の横乗りのイメージって「不良のスポーツ」みたいな。(松井氏を指して)こういう人とか。(笑)

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

いや、俺なんて悪いこと1個もしたことない!(笑)

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

あっ、こういう方の先輩?(笑)

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

俺の先輩は不良だった!(笑)俺は違う!(笑)


北海道 札幌 ムラサキスポーツ


松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

最初北海道のムラスポは1店舗だけだったよね?

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

最初1995年の3月にファクトリーにできて、半年経たないうちにPIVOTができてね。1996年の一年経過したところでサーフィン販売の指南ってことで、「2年でいいから!」って呼ばれて。
サーフィン自体は全然下手だったけど茅ヶ崎にいたっていうことで販売スキルは伝達できるから、そこで2年で販売スタッフ育てて帰ってこいみたいな。

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

もともとそういう約束なんだ!もう25年経つね!(笑)

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

5月の後半には色々落ち着いて、ようやく北海道の海に行き始めたのよ!その時、すでにローカルは“ノーグローブで海に入れるようになった!“って季節がらで、そうなんだ~って、つられて入ったんだけど、手の指すぐつったよね!(笑)冷たいのなんのって!まさに氷の入った水の中!5月でこれ?!冬になったら!この海でサーフィンすることに?って、すぐ神奈川に帰りたくなったよね(笑)
一年中、サーフィンしたくてこの会社入ったのに間違ったか?って。

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

北海道嫌いなった?(笑)

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

嫌いになりそうな感じだった(笑)
でも色々連れてってもらったら北海道って、島だし海に囲まれてることもあって、コンスタントに波がいいところあって、湘南よりも波ははるかにいい!寒い以外は(笑)!
あと、当時の札幌の街中ではCLUBイベントとかもあって顔出してて。あの時代の札幌のCLUBシーンって結構盛り上がってたじゃない?街とフィールドが近いのがいいよね!

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

うんうん。

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

街で遊んでたら友達もできるし、そこから「サーフィンやってみたいです!」ってみんな言ってくれるから、連れて行ってあげて仲良くなったり!楽しかったよね!

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

でも大変だったんじゃない?当時はプロショップもいっぱいあったでしょ?

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

あったあった。だから怖い先輩もいっぱいいたけど。〇〇さんとかめっちゃ怖くてさ!(笑)(めっちゃ尊敬してます笑)

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

そうだね!俺も怒鳴られたね!(笑)

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

赴任当時は北海道に居なかったみたいで、2,3年後に戻ってきたタイミングで出会って「めちゃめちゃ怖い人きた!」みたいな!めちゃめちゃサーフィンうまいし、怖いし。いきなり「お前ら生意気言ってんなよ!」みたいな感じでくるからさぁ。(笑)

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

怖かったねぇ!(笑)

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

でもサーフィンは、その他の方々がみんな結構優しくフォローしてくれて!スノーボードに関しては、さすが札幌!すごいよね!って思ってた。

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

スノーボードはね。大御所って呼ばれるショップのオーナー達がね。その中ムラサキスポーツが北海道にくるってなると雰囲気変わるよね。当時俺もムラサキスポーツじゃなかったから。

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

そうだよね。最初は2年でサーフィン指南して神奈川に帰るって話だったでしょ?冬でもサーフィン一生懸命頑張んなきゃ、ってサーフィンばかり行ってスノーボードしてなかったの。店ではもちろんメインのアイテムだからスノーボードも販売しなきゃでしょ?そしたら近所のショップのオーナーさんが「スノーボードもやってないやつからスノーボード買っちゃダメだ」的な意見がパラパラ聞こえてきて。(今と思えばごもっともだけど...)

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

そんなのあったの!?

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

“そういう人から買わないように“っていう“名指し?に近いPOP”みないなものがあったとかなかったとか。見に行ったわけではないので、あくまで噂!噂!怖かった!

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

なるほどね!

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

それをお客さんから聞くわけで。「それって柴田さんのコトですか?」って。「僕のことかも!」って言って、何もしゃべれなくなりそうだったよね。でも、毎週山に行ってるわけではないけどまったく滑れないわけではないし、プロの販売員として「メーカーさん、ライダーさんとの話しでは...」って感じでしっかり商品の説明して理解してもらってた...つもり。

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

そうか〜。

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

それから、少しは山行かなければいけない!ってことで、山行ったんだけど、当時は、関東はグラトリ全盛期でそんなのいきなり行ってパウダーとかできないでしょ?その時は札幌国際スキー場だったんだけど、勢いでシーズン券まで買っちゃって(笑)その時に初めてカッチ(松井)に会ったの!

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

山で?

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

そう、山で!で、当時流行ってたのが「今日はオールスイッチ(※1)」とか色々お題を決めて滑るっていう。


※1 スイッチ=本来の自分の滑るスタンスとは逆向きなって滑ること。


松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

あぁ、やってた!

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

その流れの中に急に俺も入れられて。

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

スノーボードやったこともないのに?(笑)

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

そう!ほぼまともに滑れてないのに(笑)
滑っていくうちにどんどんお題のレベルも上がっていって、ほんと「部活」だなって思った(笑)ゴンドラ乗って、こっちはヒーヒーいって休んでる中、笑ってるみんなの顔が鬼の様!ほんと地獄絵図だったね(笑)

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

そっかぁ〜覚えてないな(笑)ちょうど俺がプロに上がりたてぐらいの時かな?
どっかの居酒屋で飲んでる時に一緒になって「うわっ、ムラスポのやついるじゃん」っていうのは覚えてる(笑)

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

ヤツってなんだ!(笑)
当時、カッチとはあまり近い感じにならなかったんだよね!

松井 克師 ムラサキスポーツ
松井

その時俺らが作ったフィルムチームの俺以外の人間とはよくつるんでたよね!だからいつから仲良くなったか覚えてなくて。

柴田 裕司 ムラサキスポーツ
柴田

そのフィルムチームと顔合わせ始めたぐらいから接点はあったけど、やっぱりしっかり話すようになったのはムラスポでカッチのスポンサードするっていう話になってからかな?
特にノーマター(NO MATTER BOARD)のプロモーションを手伝ったりとか、そのぐらいからいろんな提案をしつつ関わり始めてって感じかな?
だけど結果的にはサーフィン行くようになってからかな!


【後編】はこちら
https://northnavi.jp/interview/693

松井 克師 Profile.

松井克師 ムラサキスポーツ

プロスノーボーダー

Instagram
https://www.instagram.com/invariantcode/
Twitter
https://twitter.com/katsushimatsui
Facebook
https://www.facebook.com/katsushi.matsui.3

SALOMON、OAKLEY、SUUNTO、ムラサキスポーツ、ガリウムWAX、Goldwin、Oren’ge、ASHRAM、un-fin

1995 JSBA公認 日本アマチュアランキング2位
アマチュアランキング2位でプロの大会に出る権利をもらい、翌年のプロ戦で9位
1996 JSBA公認 プロ昇格
1997 TRUST6MEDIA スノーボードムービー設立
世界的に認めらられる北海道の雪、そこでの映像制作、出演をし続ける
2002〜2012 北海道テレビ(HTB) NO MATTER BOARD にMCとして出演
10年間番組MCとして、日本や海外での撮影、出演
2014 ヨコノリ少年団設立
ヨコノリ少年団団長として、ヨコノリキッズの育成。冬はばんけいスキー場、ダイナスティスキー場、キャンモアスキー場、札幌国際スキー場でのレッスン。
夏は札幌キングスやb.SAPなどで人工芝でスノーボードができるジャンプレッスンを行っている。

柴田 裕司 Profile.

柴田 裕司 ムラサキスポーツ

ムラサキスポーツ 北海道東北エリアマネージャー

Instagram
https://www.instagram.com/hirosea/
Facebook
https://www.facebook.com/hiroshi.shibata.501

1971年生まれ。
1995年 東海大学海洋学部卒業。
1995年 株式会社ムラサキスポーツ入社。
1996年 札幌PIVOT店に勤務。
1998年 サッポロファクトリー店勤務。
2006年 イオン札幌発寒店勤務。
2016~2020年 仙台店舗。

2020年4月より札幌に戻り今に至る。

関連記事

インタビュー
インタビュー
2021.09.23
インタビュー
2021.09.17