BonncookMarketfront
2019.03.28
ダイニングバーカフェ・スイーツ
店舗
BonncookMarketfront
住所
060−0052
札幌市中央区南2条1丁目1-8 エムズイーストⅡ2F
電話番号
011-242-2120
営業時間
通常 17:00〜00:00
変則営業の場合あり
定休日
不定休
店舗情報
二条市場向かいの青い建物エムズイーストⅡの2階。要ワンドリンクオーダー。営業時間は17:00-0:00、不定休。変則営業の場合あり、営業スケジュールは当アカウントの投稿をご確認ください。
公式HP
https://bonncookmarketfront.tumblr.com
      

HOKKAIDO LOVERS no.009 〜Bonncook Marketfront〜

    誰かのために作られた料理、誰かのためにつくられた音楽、それは誰かの中で生きて明日をつくっていく。 bonncookmarketfront(ボンクックマーケットフロント)   「ただいま」 今日はメイクばっちりだね!と、マスターに突っ込まれる。 いつも疲れ切ったか、全てを終えてか、くったくたになって行くことが多いほど 嗚呼、帰ってきた…と、いつも元気をもらう。 皆がボンクックと呼ぶ、私にとってもソウルフードであるお店。 マスターと奥様も作曲や演奏をされ、ライブを続けていることもお店をレポートしたいと思った理由。 何食べても美味しい。マスターがドヤ顔でオススメする飲み物も納得…!料理に合う。 お腹がすいた時、疲れた時、何気に来た時、どんな時も背中を押されたり活力に。     今日もお腹を空かせてドアを開けます。 「おかえり」 そう聴こえるようで、お洒落なお家にお邪魔するような 心地よく落ち着いた空間でお料理を待ちます。 ワクワクワクワク♪   今日は  

ハンバーグセット ¥980(税別)

  かつて通称ボンバーグと言われていました。     じゅわ〜〜〜〜〜! ご覧のとおり厚みのあるハンバーグは鉄板の上でおいしいアツアツの音を立てて目の前にやってきます。 その素晴らしくジューシーなハンバーグにお伴するのは…  

本日のクラフトビール ¥630(税別)

  オススメは右側496(ヨンキューロク)というビール。ハンバーグにはコレです。 左側はビールが苦手な方でもおいしくいただける爽やかでビール風味の良さも残したフルーツビアタイプ・ジャズベリー。 どちらもたまらなくハンバーグを引き立てる一杯。     いただきます!! あ、あと 卵黄ゴハンが… おこげと混ざる感じもたまりません。     ふわふわジューシーなハンバーグとこのゴハン。 想像してください。想像してください。想像…いや、無理。ですよね? ちなみにゴハンは、ふつう・卵黄・ガリバタしょうゆ・バターしょうゆ、どれかを選べます。     そしてこちらは是非出逢いたい!仕入れがあった時のみ楽しめる…! 今一押しの…  

オトナのフォンダンショコラセット ¥1,100(税別)

  ビール。そう、ビールなのです!! 合わせるのは。 私も話を聴いて合うとしたらこんな味だろう…と、予想したけど それが…予想を超えて抜群に合うのですよ!! ブラックラガーのアフターダーク!!!!!     一番のオススメはこの組み合わせ。 しっとりほろ苦いフォンダンショコラがアフターダークと合わさる絶妙なマッチング オトナです。なんでしょう…。味わった瞬間に…夜景が広がるバーで静かに氷とグラスの音が聴こえるような…贅沢に浸れます。 女性でも男性でもオススメ。お食事後一緒に楽しむのもオススメ!! 贅沢なひと時を体感してください…!     もうひとつ こちらはお店の代表にもなるメニュー  

ホットケーキ ¥800(税別)

  はい。これぞ!!ザ・ホットケーキと言いましょう。 サクッフカッ…とナイフが入り…     ちょっと大きめくらいで思い切りほおばってみてください。 表面の絶妙な焼き加減とふわっふわがたまらない。の、ですよ。至福。嗚呼、至福ったら至福。 そして何が憎たらしいほど素晴らしいかって惜しみなく乗せてるバター!!!!!!!これです。     ホットケーキにうるさい人も黙ります。 キャラメルシロップ、レモンとお塩で、ああ終わっちゃう。終わっちゃう…と、惜しみながら最後の一切れまで楽しみましょう。 独り占めしたいザ・ホットケーキ。ケンカしないためにも一人一皿で食べることをオススメします!!   ゆるがない大人気メニューでオープン三年目を前にして2,700食を突破! しかもVer.3にバージョンアップされ、よりフカフカ!さらに冷めてもおいしさをキープできるようになった最強ホットケーキに…!     2019年4月で3年目を迎えるお店 何故店を創りたかったか今一度聴いてみる。   (マスターとお料理と私)   お店の内装はハンドメイド。経費削減の意図もありイメージの具現化に向けてマスターが全部壁を塗り装飾を。 試行錯誤し創り上げたのは、プロ並みとは言えない仕上がりだけど手作りならではの味がある城。 人生DIY作品というほど、すべて作品として色々なものを創ってきた腕前はさすがです。 お店の看板と店長は、大好きなペンギンの中でも一番好きなジェンツーペンギンさん。     お店を創るきっかけは、共通の友人が自営でライブハウスを始めたことから。 自営はいいなと感じたこと、またそのお店でカレーなどをメニューとして出していたことをはじめ、人に喜んでもらえるのが嬉しかった…というのがはじまりだそうです。 札幌のミュージシャンもよくお腹を空かせてやってきます。 最初は大事な仲間や身近な人たちが休める場所を想い描き始めたお店 「余裕もない若い衆もお腹を空かせてくるだろう…」と、工夫を凝らしたメニューと価格設定を考えながらそう言ってたボンちゃん(マスターをそう呼ぶ)を忘れない。 仲間たちを元気にするお店は、あっという間に新しいファンも沢山集まるお店に成長しました。     人生も作品であるように、料理は作品のつもりでお店は「オルタナティブなゴハンカフェ」と言うマスター。 マスターが創る音楽はジャンルで言うなら「オルタナティブ・ミュージック」 オルタナティブは、代わりの・代替えの、型にはまらないという意味もあります。 しなやかに成長していくお店は、音楽での表現と通じているのかもしれません。 初志から大事にしている気心知れた仲間の休める場所であること 新たに増えたファンへ、本質的においしいものを作り、奇をてらわず真摯に店をつくっていくこと 進化をつづけ「日常の少し上」をコンセプトに、純粋に「めしをつくる店」でありたいという。     個人の発信ツールが増え、身近で真実味のある意見ほど強い広告にもなる昨今。 敢えて注意書きする程、張り切りすぎて周囲をかえりみすに写真を撮られることも。 丹精込めて創った店内が空間としても好評なのは嬉しいことです。 SNSで見栄えする商品や空間をいかに提供するか、アップするかされるかというのも一つの商戦です。 見栄えを謳う店や品物も沢山あり、それはそれでいいと思います。   しかし、先ず温かいうちに食べて欲しい。   飲食は飲食、音楽は音楽。 そのものズバリが勝負どころ。 「カフェ」というお店の本質を大切に楽しみに来ているお客さんのために、マスターと奥様が崩さない姿勢は、日々おいしさと人気が増すお店に比例しています。 味と食材に対する敬意が現れた結果、おいしくて見栄えも良いものが出来上がる。 ただ、それだけです。     ここはゴハンカフェ 料理はアッツあつのうちに堪能して、飲み物で一息ついて 一人で、また一緒に来た人と共有した時間を楽しむ。 美味しいもの食べながら 想像や妄想に浸かり、今日のことやこれからのことを描いたり話したり 目の前にある今ここだけの「日常の少し上」をめいっぱい味わいましょう。   (自家焙煎のグアテマラ珈琲。時期によってマンデリンの場合あり。ソフトドリンクも楽しめます)     「いってらっしゃい」 そう告げるようにお皿は空っぽに。   おいしいは至福 それは明日に活きていく。   いつもありがとう。 ご馳走様でした。   「いってきます」   と、書いているうちに あーーーーーー!!!!!!!!!!! 食べたくなってきた!!!!!!!!!!!  

ステーキセット ¥1,100〜(税別)

こちらも最高です。   お店は日々より良くするためメニューは随時内容を変更する場合があります。 また営業日時も売り切れなどにより変更する場合があるので最新のSNSでチェックを! 混み合うことも多く、3名以上のご来店は事前に確認をオススメします。         COUPON ※ご利用時「ノースナビを見た」とお伝えください。 ※2019年9月末日まで有効。 デザート系(ホットケーキ / フォンダンショコラ)にはちみつ漬けナッツトッピングサービス! ※他クーポン併用不可     WRITER 児玉梨奈 -Rina Kodama-    児玉梨奈 OFFICIAL BLOG   北海道出身シンガーソングライター 北海道観光大使 自衛隊旭川地方協力広報大使 映画「生きとし生けるもの」広報大使