ラテン居酒屋BOOGALOO
2021.02.06
ダイニングバー
店舗
ラテン居酒屋BOOGALOO
住所
064-0805
札幌市中央区南5条西6丁目18 HBNビル2F
電話番号
011-206-8556
営業時間
通常 20:00〜11:00
※休みは不定期にあります。ご注意ください。
定休日
不定休


HOKKAIDO LOVERS no.053 〜ラテン居酒屋 BOOGALOO〜


札幌 ラテン居酒屋 BOOGALOO ブーガルー   こんにちは、シンガーソングライターの爽です。 今回はプライベートでも何度も足を運んでいる大好きな「ラテン居酒屋 BOOGALOO」さんを紹介していきます! すすきのの中心部から少し歩いてHBNビル2階にあるお店、ここでは札幌でもかなり珍しい本格ラテン料理を楽しむことができます。 店長のゆうごさんは元々キューバ人の元で働いてた経験からラテン料理のお店をやるようになったそうです。   札幌 ラテン居酒屋 BOOGALOO ブーガルー   ラテン料理、と聴いても料理がパッと出てこない方もいるかもしれませんが、メキシコ料理のタコスやトルティーヤなどは知ってる人が多いですよね。 BOOGALOOのメニューには見たことのない見た目の料理も沢山ありますが、どれもエキゾチックで美味しいんです! 私が今回いただいたのはこちら⇩  


砂肝のカリブ風煮込み ¥700(税込)


札幌 ラテン居酒屋 BOOGALOO ブーガルー  


フライドポーク ¥700(税込)


札幌 ラテン居酒屋 BOOGALOO ブーガルー  


チリコンカンとトルティーヤチップス ¥700(税込)


札幌 ラテン居酒屋 BOOGALOO ブーガルー   一品料理の他に実は定食もあるそう。 外でご飯を食べる時、私は家ではなかなか食べれない料理が食べたくなるんです。 私と似ている人にはかなりオススメですよ!   札幌 ラテン居酒屋 BOOGALOO ブーガルー   そして美味しい料理のお供にはラテンと言えば… モヒート!  


モヒート ¥800(税込)


札幌 ラテン居酒屋 BOOGALOO ブーガルー   ここのモヒートはいつ飲んでも本当に美味しいんですよね。 その他にもテキーラもとっても豊富で7種類もの銘柄を取り揃えているそうです。 中にはゆっくり飲むと美味しいものもあるそうです。 テキーラというとどうしてもパーティ感のある、あまり味わい重視じゃなく飲む機会の方が多いかもしれませんが、ちゃんと美味しいテキーラを知る機会になるので、お酒好きな方にもオススメです。 飲み放題はビール、モヒート込で、なんと2時間2.000円! ビール、モヒートが飲み放題でこの値段はかなりお得です。 そしてBOOGALOOの大好きなポイントはこの内装!   札幌 ラテン居酒屋 BOOGALOO ブーガルー 札幌 ラテン居酒屋 BOOGALOO ブーガルー 札幌 ラテン居酒屋 BOOGALOO ブーガルー 札幌 ラテン居酒屋 BOOGALOO ブーガルー   過去にはミュージシャンのPVもとっていて、ライブも行うことができます。 ジュークボックスやピンボールなど好きな人には堪らないものが沢山揃っています、ダーツなんかも出来ちゃうので、仲良い友達大人数で来るのも楽しいと思います。 私は良い音楽とミラーボールに楽しくなり、気づいたら皆で踊っていたこともあります(笑) BOOGALOOさんは昨年10周年を過ぎたところ、こういうちょっと自分がお洒落に感じる素敵なお店はずっとずっとあり続けてほしいです。 爽のポスターもありますよ〜! ぜひぜひ新しい刺激がほしい方はBOOGALOOに行ってみて下さいね!   札幌 ラテン居酒屋 BOOGALOO ブーガルー     WRITER     シンガーソングライター   YouTube https://www.youtube.com/user/sawachim0625   呼吸をするように詩を紡ぎ、瞬きをするようにメロディーを奏でる女性シンガーソングライター。決して馴染みやすく明るいサウンドとは言えないが、暗闇の中に強く根差す一本の光のように、力強く凛として佇む声・楽曲でリスナーの心を掴んでいる。 YAMAHA主催の「The 7th Music Revolution SAPPORO SEMI FINAL」の東日本 FINALに出場しグランプリ受賞。JAPAN FINALにも出場。 2016年、“箒星”が株式会社札都のCMソングに起用。ミニ・アルバム「泣かNIGHT」「踊らNIGHT」を配信&ライブ会場限定で2枚同時リリース、リード曲“City Lights Jack”が、映画「太陽を掴め」にて柳楽優弥出演シーンの挿入歌として起用される。2017年、半年の休養期間を経て行った復帰ワンマンライブが予約開始1時間でソールドアウト、追加分も一日で完売。弾き語りCD「pray」を掲げ、5月に札幌、東京、名古屋にて初の弾き語りワンマン・ツアーを成功させる、9月にフロアサークル型ワンマン・ライブを満員のなか開催。2018年6月には初の東京バンド・ワンマンを開催しソールド・アウト。書き下ろし楽曲“hymn”が全国で展開するなの花薬局のwebCMソングに抜擢。ミニ・アルバム『FEARLESS』をリリース。2019年、Eggs主催ドコモショップPR動画タイアップオーディションにて楽曲“Runaway”がグランプリを受賞、5月15日にCDとして全国リリース。 2020年に入ってからも、デジタルリリースを行うなど、精力的に活動をしている。