BiSHのアイナ・ジ・エンド書き下ろしソロ新曲「誰誰誰」が「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」オープニングテーマに決定!

  • 2021/1/12

テレビ東京で2021年1月25日(月)から放送するSNSでの誹謗中傷をテーマにした全く新しいサスペンスドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(毎週月曜夜10時〜)では、BiSHのメンバー、アイナ・ジ・エンドの書き下ろしによるソロ新曲「誰誰誰」がオープニングテーマに決定した。

 

個性的なメンバー、唯一無二のステージパフォーマンスなどで高い人気を誇り、芸能界にもファンが多い”楽器を持たないパンクバンド”BiSH。デビュー以来、メンバーの個性を生かした振付をすべて担当しているアイナは、ソウルフルなハスキーボイスでもファンを魅了。2021年2月3日(水)には、全曲の作詞作曲をアイナ自身が手掛けた1stソロアルバム「THE END」をリリースと、本格的なソロ活動を始動させる。今回のオープニングテーマもアイナ・ジ・エンドが作詞作曲を手掛けたナンバーとなっている。

 

「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」は、民放ドラマ出演5年ぶり、テレビ東京のドラマ出演は1988年の「あぶない少年Ⅲ」以来33年ぶり(いずれも2021年1月時点)となる主演・香取慎吾を始め、個性的なキャストが集結し、顔の見えない犯罪者=アノニマスと闘う人々を描く新感覚クライムサスペンス。ミステリアスでスリリングな楽曲となったアイナ・ジ・エンドの楽曲「誰誰誰」は、疾走感あふれるメロディとパワフルなボーカルで番組のオープニングを盛り上げる。

 

また、動画配信サービス「Paravi」では、オリジナルストーリー「アノニマチュ!~恋の指相撲対策室~」を独占配信することが決定。「アノニマス」の知られざる舞台裏を描いた、肩の力を抜いてクスッと楽しめる作品になっている。1月25日(月)、「アノニマス」初回放送終了後からParaviで独占配信がスタートする。

Official Web Site
https://ainatheend.jp/

 




 

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る