札幌を中心に活動する4人組ヒップホップクルー・EL+CITYが、1stシングル「A Little Bit of Love」をリリース!

  • 2020/7/7

「100byKSR」より、札幌を中心に活動する新進気鋭の4人組ヒップホップクルー・EL+CITY(エル・シティ)がデビュー。2020年6月26日(金)に1stシングル「A Little Bit of Love」が配信リリースされ、ミュージックビデオもYouTubeで公開されている。

 

ラッパーのJason Vasara、2K、Tinny Nollと、シンガーのKidellaの4人からなる、平均年齢19歳の若きヒップホップクルー・EL+CITY。ファーストシングル「A Little Bit of Love」は、N.C.B.Bなどを手がけるJUN THA FINESTをプロデューサーに迎え、ミュージックビデオはBCDMG / refugeecampのJAZADOCUMENTが担当。今全国的にも注目を集める北海道ヒップホップシーンのニューカマーとして、数々のヒップホップアーティストを輩出してきたレコード会社KSRの新プロジェクト「100byKSR」よりデビューとなった。

 

AwichやkZmなどYENTOWN関連の作品やJP THE WAVY、YOSA & TAARのアルバムなど、多岐に渡る作品リリースを手がけているレーベル・プロダクション「KSR」では、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、音楽活動の場所や機会が奪われているアーティストへの生活支援を目的として「100byKSR」を立ち上げ、アーティストから楽曲を募集・選考の後、採用された楽曲に対して制作費15万円を支給。合計100曲の楽曲の採用とリリースを行う。

 


 

EL+CITY「A Little Bit of Love」

EL+CITY A Little Bit of Love

2020.6.26. Release.

 

ダウンロードはこちら>>
https://smarturl.it/ELCITY_100by

 

 

EL+CITY Profile.

Jason Vasara(jasonvasara_elcity
2K(2k_stephan_elcity
Tinny Noll(tinnynoll_elcity
Kidella(kidella_elcity
Wataken Skywalker(6_yen_more

 

札幌を中心に活動する新進気鋭のヒップホップクルー「EL+CITY(エルシティ)」。ラッパーのJason Vasara、2K、Tinny Nollと、シンガーのKidellaの4名からなる平均年齢19歳のこの若きチームは、バイリンガルな独特のワードアプローチを武器に、LO-FI HIP HOPから、現行TRAPまでどんなビートでも巧みに乗りこなし、北海道内のクラブライブや、音源をアップロードしたSOUND CLOUDなどでしっかりファンベースを築いている。その音源とライブのクオリティーの高さから、結成からわずか2年足らずで北海道での人気と知名度も急上昇中で、2020年下半期には待望の1stアルバムもリリース予定!

 

 


コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る