ハーレイ・クインやワンダーウーマンのアナザーストーリー!DCコミック邦訳版の新レーベル「GN COLLECTION」を立ち上げ!

  • 2020/6/18

株式会社小学館集英社プロダクションは2020年6月18日(木)にDCコミック邦訳版の新レーベル「GN COLLECTION」を立ち上げ、その第1弾として「ハーレイ・クイン:ガールズ・レボリューション」を発売した。

「GN COLLECTION」は、DCコミックを邦訳した、日本オリジナルの新レーベルで、漫画界ののアカデミー賞ともいわれるアイズナー賞を受賞したマリコ・タマキや、ニューヨーク・タイムズのベストセラー小説を手掛けたカミ・ガルシアなど著名な作家をライターに迎え、本国でも高い評価を受けている。

ラインナップには、2020年に単独映画も公開され、高い人気を誇るキャラクター「ハーレイ・クイン」や、続編映画の公開も控えるヒーロー「ワンダーウーマン」、DCのヒーローチーム「ティーン・タイタンズ」のひとりである「レイヴン」。そして、日本でも人気の「バットマン」、「スーパーマン」を主役とした5作品を予定している。

それぞれ読み切り作品のため、これまでのファンの方はもちろん、アメコミ初心者の方にも楽しめる内容となっている。

 


 

ハーレイ・クイン:ガールズ・レボリューション

ハーレイ・クイン:ガールズ・レボリューション HARLEY QUINN

著者: マリコ・タマキ(作)スティーブ・ピュー(画)高木亮(訳)
仕様: A5正寸・並製・200ページ・本文4C
定価: 本体¥2,200(税別)
発売日: 2020年6月18日(木)頃
ISBN: 978-4-7968-7804-3
発売元: 小学館集英社プロダクション

 

ハーリーン・クインゼル、15歳。
持ち物といえば、リュックと5ドルだけ。
そんな女の子。

歯に衣着せず、反抗的で、少々変わった 15 歳の少女、ハーリーン・クインゼル。
子どもの頃から多くの過酷な状況と戦ってきたハーリーンだったが、ゴッサムの大物ドラァグクイーンであるママに引き取られてから人生が激変!
アイビーという名の親友にも恵まれ、 ハーリーンは遂に本当の自分になれる居場所を見つけたと感じた。
しかしある日、 その運命が急転直下する。 地域開発の波が押し寄せ、
ママのドラァグキャバレーがそのターゲットに選ばれたのだ!

立ち向かうハーリーンの選択肢は2つ。
地域向上キャンペーンを推し進める親友アイビーの仲間になるか。
それとも、 ゴッサムの企業を破滅させようと企む少年ジョーカーの仲間になるか……。

 

「GN COLLECTION」刊行ラインナップ

第2弾「ワンダーウーマン:戦禍を呼ぶ者」7月23日(木)頃発売

ワンダーウーマン:戦禍を呼ぶ者

 

第3弾「ティーン・タイタンズ:レイヴン」(仮)9月17日(木)頃発売

ティーン・タイタンズ:レイヴン

 

第4弾「スーパーマン:スマッシュ・ザ・クラン」(仮)11月19日(木)頃発売

第4弾スーパーマン:スマッシュ・ザ・クラン

 

第5弾『バットマン・テイルズ:ワンス・アポン・ア・クライム』(仮)11月19日(木)頃発売

バットマン・テイルズ:ワンス・アポン・ア・クライム

TM & 🄫 2020 DC Comics. All Rights Reserved.


コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る