佐藤広大 INTERVIEW||EXILE SHOKICHI主宰レーベル「KOMA DOGG」より新曲「あい風」をリリース!

  • 2020/4/24

佐藤広大 INTERVIEW

地元・北海道を中心に活躍するシンガーソングライターの佐藤広大が、EXILE SHOKICHIの主宰レーベル「KOMA DOGG」より、2020年第1弾となる新曲「あい風」(読み:あいかぜ)を4月24日にリリース!

恩返しを楽しむ「恩楽」をテーマに掲げ、現在ではTVやラジオで複数のレギュラーを持つなど、音楽活動だけに留まらず活躍の場を広げており、さらにはNPO法人「あおぞらプロジェクト」の代表としても活動する佐藤広大のインタビュー。

 

 

 

EXILE SHOKICHIが主宰する「KOMA DOGG / LDH MUSIC」へ移籍してからは初となるインタビューとなりますが、「KOMA DOGG」に移籍してから変化したことなどはありますか?

 

SHOKICHIと連携を取って今まで以上に北海道を盛り上げられたらという気持ちです。
音楽はもちろんですが、NPO法人の活動を含め、色んな角度からエンターテインメントへのアプローチを目指しています。

 

4月24日に配信リリースされる新曲「あい風」ですが、どのような作品になっていますか?

 

コロナウィルスの影響で不安な毎日を過ごされてる方々へ向けて寄り添える曲を作れたらと思い、取り掛からせていただきました。
昨今はネットの情報に戸惑うことも多いと思いますし、SNSは便利な反面、誹謗中傷も目立ちます。そんな “今” を自分なりに素直に綴らせていただいた内容になっています。
タイトルの「あい風」は石狩地方に吹く風のひとつで、春から夏に向けて “しあわせを運ぶ風” とも言われています。
この曲に乗せて、いち早く普段の生活に戻れますようにと願いを込めました。

 

PVでは大自然が広がる草原で歌う場面が映し出されていますが、これは北海道をイメージされたものなのでしょうか?

 

撮影場所は北海道の江別、北広島で行いました。長らく暮らしてますが、やはり北海道が大好きすぎるので、そんな北海道クオリティを楽曲や映像を通して全道、全国の方に届けていけたらと思います。これからも拘っていたい部分ですね。

 

2016年からNPO法人「あおぞらプロジェクト」の代表として活動されていますが、具体的にどのような活動をされているのでしょうか?

 

ライブの収益や企業協賛、募金箱の資金を使わせていただいて公園に時計を設置したり、幼稚園や小学校、施設などに訪問しレクレーションを行ったり、北海道の子どもたちに向けた活動しています。
また、昨年同様、北海道グリーンランドでスカイランタンのイベントを今年も開催できればと考えています。

 

このような活動を始めようとしたきっかけは?

 

きっかけは障がいを抱えた子との出会いです。とても素敵な歌声に触れ、色々と考えさせられました。そして、「ステージに立ってみたい」という言葉を受けて、子どもたちに向けて自分が何か音楽を通して活動しなければ。という使命感を持ちました。
それが「あおぞらプロジェクト」のスタートです。

 

4月5日に札幌cube gardenで予定されていた “KODAI SATO ONE MAN LIVE 2020「Calling」” は残念ながら、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け中止となってしまいましたが、自体が終息するまでの間はアーティスト側も、そしてファンの方々も辛い日々が続くかと思いますがいかがですか?

 

そうですね。ここまでライブが出来ないのは生まれて初めてなので流石に戸惑いました。
とっても淋しいです。ライブがひとつのモチベーションなんだと改めて認識しましたし、応援してくださる方々の有り難みを噛み締めてます。いち早く終息することを祈ります。
今は皆さんとお会いできる日を楽しみに生活しています。一緒に乗り越えましょう!!

 

今後の活動内容についてお聞かせください。

 

変わらず楽曲制作を行い、リリースを目指して活動していきます。SNSやYouTube、ファンクラブコンテンツなども充実させていければと思っておりますので是非、チェックしていただきたいです!!そして、今だからできることを模索していきます。

 

最後に「NORTH NAVI」をご覧の皆様にメッセージをお願いします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。これからも北海道に根付きながら全国で活動していけるよう突き進んでいきますので、宜しくお願いします!!
新曲の「あい風」とても素敵な楽曲に仕上がりましたので聴いてみてください。

 



 

 

佐藤広大「あい風」

佐藤広大 あい風

2020.4.24 Release.
KOMA DOGG(LDH Records)

 

日本海沿岸に春から夏にかけて吹く幸せを運ぶ風「あい風」(読み:あいかぜ)をテーマにすべての人たちへ幸せを届ける歌が完成。

 

ダウンロードはこちらから>>
https://LDH.lnk.to/Aikaze

 

佐藤広大 Profile.

佐藤広大 LDH KOMA DOGG

 

Official Web Site>>
https://kodaisato.com/

 

北海道札幌市出身。シンガーソングライター。
大学在学時代にボーカルユニット「JACKPOT」、コーラスグループ「Symphony」のメンバーとして活動し、2009年より本格的にソロシンガーとしてのキャリアをスタート。
2013年11月、配信シングル「GIFT」でインディーズデビュー。
2016年7月にリリースしたシングル CD「MY ONLY ONE feat. 宏実、YUTAKA (Full Of Harmony)は読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」のエンディングテーマに選ばれ、北海道オリコンチャート2位、全国デイリーチャート18位を記録。2017年2月、「スノーグローブ」(C/W Diamond Dust feat. EXILE SHOKICHI)で念願のメジャーデビュー。
2018年1月には中井貴一、佐々木蔵之介主演の映画「嘘八百」の主題歌「イチゴイチエ」書き下ろし話題を集めた。
2019年4月、LDH MUSIC「KOMA DOGG」への移籍を発表。北海道日本ハムファイターズ、中島卓也選手の登場曲として、1弾シングルの「RUN」を6月にリリース。
恩返しを楽しむ「恩楽」というテーマ掲げ、聴く人の心を両手でほぐすようなメッセージソングを唄い続けている。また北海道の子供達を支援する「NPO法人あおぞらプロジェクト」を立ち上げ、ボランティア活動も精力的に取り組んでいる。

 

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. PANDEMIXXX 小野田航介 ELFA

    2020/6/11

    札幌で人気のアパレルショップ「PANDEMIXXX」代表・小野田航介とフリーランスモデルとして活動するELFAによる対談||クリエイターとモデルによるファッション業界に通ずる二人が様々な話題について語る

    服の選び方、リメイクについて 小野田 ELFAは普段どこで服買うの? …
  2. でかくてまるい。 札幌 バンド とける。

    2020/2/13

    札幌バンドシーンに突如現れたでっかい新人、高校2年生バンドの「でかくてまるい。」のインタビュー

    でかくてまるい。 INTERVIEW 今回、COLONY発の「OSASARU …
  3. 佐藤広大 あい風 KOMA DOGG

    2020/4/24

    佐藤広大 INTERVIEW||EXILE SHOKICHI主宰レーベル「KOMA DOGG」より新曲「あい風」をリリース!

    佐藤広大 INTERVIEW 地元・北海道を中心に活躍するシンガーソングライターの佐藤広大が、EX…

ピックアップ記事

  1. RUNG HYANG DOCUMENTARY

    2020-3-9

    現在の音楽シーン最重要プロデューサー陣と共に制作した渾身のEP「DOCUMENTARY」をリリース!ネクストフェーズに突入した「RUNG HYANG」のインタビュー

    RUNG HYANG INTERVIEW 2019年11月27日に配信リリースされたEP「DOCU…
  2. PANDEMIXXX 小野田航介 ELFA

    2020-6-11

    札幌で人気のアパレルショップ「PANDEMIXXX」代表・小野田航介とフリーランスモデルとして活動するELFAによる対談||クリエイターとモデルによるファッション業界に通ずる二人が様々な話題について語る

    服の選び方、リメイクについて 小野田 ELFAは普段どこで服買うの? …
  3. 札幌 マルゲン ラーメン

    2020-7-6

    マルゲンラーメン||「1日限定60杯」リピーター続出の味噌ラーメンのお店

    HOKKAIDO LOVERS no.039 〜マルゲンラーメン〜 N…
ページ上部へ戻る