映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ
©2021 日本すみっコぐらし協会映画部
公開日2021.11.05(Fri)
札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌、全道のイオンシネマ
監督
大森貴弘
脚本
吉田玲子
原作
サンエックス
声の出演
井ノ原快彦、本上まなみ

イントロダクション

すみっコたちに、スクリーンでまた会える!待望の劇場アニメ第2弾

「すみっこにいると、なぜか落ち着く。」そんなちょっぴりネガティブだけど個性的なキャラクター、すみっコぐらし。
その世界観は子どものみならず大人たちも魅了し、初めての劇場アニメ『映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』は動員120万人を超える"大ひっと"!絵本の世界で繰り広げられるすみっコたちの優しい物語に日本中が癒されました。
そして2021年秋、すみっコたちがふたたび映画館に帰ってきます!今度の舞台は、すみっコたちが暮らす町。いつもの町に訪れる青い月の夜、ふしぎな物語は始まります。

ストーリー

とある秋の日、キャンプに出かけて行ったすみっコたち。空を見上げると、いつもより大きく青く輝く月が。「5年に1度おとずれる、青い大満月の夜。魔法使いたちが町にやってきて、夢を叶えてくれる」伝説のとおり、すみっコたちの町に魔法使いの5人きょうだいが舞い下りてきた!
公園、スーパーマーケット、森の中。次々と魔法がかけられ、キラキラに彩られた町はまるでパーティー会場のよう。やがて楽しい夜に終わりが近づき、月へ帰っていく魔法使いたち。そこにはなぜか...たぴおかの姿が!?すえっコの"ふぁいぶ"と間違えて連れていかれてしまって...?

関連記事