リョーマ!The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様
©許斐 剛/集英社 ©新生劇場版テニスの王子様製作委員会
公開日2021.09.03(Fri)
札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌 ほか
原作
許斐 剛 「テニスの王子様」(集英社 ジャンプ コミックス刊)「新テニスの王子様」(集英社「ジャンプSQ.」連載)
声の出演
皆川純子、松山鷹志、高橋美佳子、朴璐美、杉田智和、武内駿輔、竹内良太、山路和弘、奈良徹、楠見尚己、伊藤健太郎ほか


イントロダクション


連載開始から22年にして止まらない進化!原作者自らが描く新しくて初めての「テニスの王子様」とは?



多くのファンを魅了してやまない「テニプリ」が今回挑むのは、3DCGアニメーションでの劇場版だ。タイトルにある「新生」の名の通り、リョーマたちの闘いが常識にとらわれない「新しい次元」で描かれている。

今作は「テニプリ」の原作者である許斐 剛が製作総指揮を務め、劇中楽曲も全て自らが作詞作曲。「テニプリ」ならではの「サプライズ」と「音楽」にあふれた一作となっている。


ストーリー


全国大会決勝の死闘を制した3日後、越前リョーマは更なる高みを目指して武者修行のために単身で渡米する。

しかし、ロサンゼルス到着早々、家族旅行で来ていた同級生の竜崎桜乃が、ギャングに絡まれている場面に遭遇する。彼女を助けようと放ったボールがきっかけで、なんとリョーマと桜乃はタイムスリップ!!辿り着いたのは、リョーマの父・越前南次郎が現役で活躍する時代だった!

そしてリョーマは「サムライ南次郎」引退の謎に触れることになるのだが、果たして・・。



 


関連記事