テスラ エジソンが恐れた天才
©️Nikola Productions, Inc. 2020
サツゲキ
監督
マイケル・アルメレイダ
出演
イーサン・ホーク、カイル・マクラクラン

イントロダクション



彼がいなければ、世界は100年遅れていたー。



電気システム、ラジオ、ラジコン、噴水、電気モーター、点火プラグを発明し、電流戦争でエジソンに勝利した〈天才発明家ニコラ・テスラ〉愛だけは発明できなかった男の驚異の頭脳と孤高の魂が今、明かされる──!



ストーリー



1884年、移民としてニューヨークへやってきて、憧れのエジソンのもとで働き始めたテスラだが、直流か交流かで対立し訣別する。独立したテスラは、実業家ウェスティングハウスと手を組み、シカゴ万国博覧会でエジソンを叩きのめす。

時代の寵児となったテスラは、大財閥J・P・モルガンの娘アンと交流し、モルガンから莫大な資金を得て、「無線」の実現に挑戦する。だが、研究一筋の繊細な心が、実業界や社交界と不協和音を立て始める──。








 


関連記事